ジュエリー生まれ変り日記

ダイヤを取り替える!?

あるブログからリンクを張って頂きました。これはこれですごく嬉しいことです。どうもありがとうございます。
中にこんな一文が—。

疑うわけじゃないんだけど、ダイヤを交換されちゃうなんてことはないんでしょうね~?

未だこんなことを思っている人が多いようで正直辟易します。一体そんなことをして我々にどんなメリットがあるというのでしょう…。
勿論どんな業種にだって悪い人はいます。どんな業種だって、です。
しかし、ちゃんと実店舗を構えて、地域の中で商売しているショップであれば、上のようなことは有り得ません。そもそもメリットがないからです。(メリットがあればやるという主旨ではありませんよ、念の為。)

例えばご依頼の石が、1ctクラスのVVSのダイヤモンドだったとしましょう。これをSIクラスにこっそり取り替える。
もしそんなことしたら、お客様には肉眼で分かります。(そのクラスのダイヤモンドであれば鑑定書もあるでしょうしね。)
カラーDの石をHに取り替える。そんなことして後日そのお客様が再鑑定でもしたら一発でバレます。
そんなリスクを犯してまでダイヤモンドを取替えて一体何になるというのか…。
仮に(仮にですよ)、もしそんなインチキでメリットが出るとすれば、それは1ct~/VVSクラスのダイヤモンドだけでしょう。

それにですよ、そもそもそんなことはれっきとした「犯罪」ですので、むやみやたらにそんな疑惑を抱かないでほしいと思うのです。
真面目な全宝石業者に対して失礼だと思うのです。

それでもそんな疑惑にとらわれてしょうがないというのであれば—、簡単です、指輪のリフォームなど一切考えないことです。一切他人の手に品物を預けないことです。

取りあえず当方の名が挙がってのことですので、回答のつもりでエントリー。
(誠に僭越ながら、”真面目にやっている全ジュエリーショップの代弁”のつもりもあります。ちゃんと言っておきたかったので。)


コメント

  • こんにちは、はじめまして。
    トラックバックありがとうございました。
    また、ほんのきのうの記事ですのに真摯にとらえていただき感謝しています、ありがとうございました。
    でも「石のすり替え…云々」って、まずみんなが言う戯れ言なんですよねー、実際。
    なので当事者のかたにしっかり、はっきりおしえていただいて本当に目が覚めた思いです。
    いろいろサイトを見てみたんですけど御社がいちばん印象に残りました。
    デパートなどのリフォーム価格はまるでもうひとつ新しく買うくらい法外な価格ですし、御社ならなんとかへそくりで大丈夫か?と思いました。
    ちらっと書いた亡き友人から贈られたリングはずっと大切にしたいので、ファッションリングではありますが、安心してお任せできるところでお願いしたいと思っていました。
    あらためまして後日ご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive