ジュエリー生まれ変り日記

アレキサンドライトリング加工

お預かりしました、アレキサンドライトのルースです。【0.81ct】
メンズリングへの加工オーダーでありました。どうもありがとうございます。

制作加工前のアレキサンドライトのルースとそれを見守るペンギン

デザインは当方ではもうお馴染み—、勝手に名づけた(笑)「シンプルイズベストリング」です。
完成した本体がこちら♪

Ptリング手作り加工 本体

ちなみに、単にルースを上に乗っけるとこんな感じです。

Ptリング手作り加工 ルースを乗せたところ

最初から完全に石座に納まる(入り込む)ようには作られておらず、石が左右の縁に軽く乗る程度に作られています。
で、石留め後の完成がこうなるわけですね。

Ptアレキサンドライトリング手作り加工 Ptアレキサンドライトリング手作り加工 別角度

“メンズリング”と謳ってはいますが(ご依頼が男性のお客様だったので)、このデザインは女性用としても全く違和感はありません。
当方ではボリュームあるリングを好む女性のお客様も多く、「2本の重ねづけより1本での存在感を」—、そんな風に考える女性の方も多くなっていると感じます。

勿論、好みは人それぞれ。
年代によっても差があるでしょうしね。
どちらが良いとか悪いとかの話ではないですよ♪ 念の為。

ジュエリーオーダー 参考
Pt900(ヘリ込み)—11.29g使用
サイズ—#15
手作り加工賃・石留め・ロジウムメッキ等

Ptアレキサンドライトリング手作り加工 装着イメージ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive