ジュエリー生まれ変り日記

卵型(?)メンズリング加工

サイトをご覧頂き、メンズリングのご注文を頂戴いたしました。
どうもありがとうございます。

お預かりの下金
制作加工前の下金(マリッジリング2点)

制作に際してお送り頂きました下金です。
こちらのマリッジリング2本—計11.44gが材料の一部になります。

荒仕上げ
Ptリング加工(荒仕上げ)

デザインは雑誌の切り抜き写真によりご提供頂きました。
それを元に、大体の形を手作り加工で制作します。

巾が広いので厚みがないようにも見えますが、この荒仕上げの段階でトップの厚みは3mmほどございます。
(3mmと言えば結構な厚みであります。)

Ptリング手作り加工(荒仕上げ)

別角度です。
腕もすさまじく太いですね。

この段階で一度お客様にお送りし、削る部分、つまり全体のご要望フォルムを確定して頂きました。

お客様に示して頂いた削る部分

20g上がり位が当初のお客様のご希望—。
それを想定して加工してありますので、付けて頂いたマジックの部分を削るとちょうどその位の感じで仕上がると思います。
(予定ね♪)

オーダー完成品
Ptメンズリング手作り加工

無事完成したリングがこちらになります。
つるっとした卵のような質感がGood!!
上の荒仕上げのプラチナがここまで綺麗になるなんて…、毎度ながら本当に感慨深いものがございます。
拡大画像

オーダー主様。
その節は本当にありがとうございました。
どうぞ変わらず、末永くご愛用下さい。

Ptメンズリング手作り加工

ジュエリーオーダー 参考
Pt900付目—21.16g
お客様ご負担—プラス12.58g
トップ巾/厚み—約2.5cm/2.5mm
装着イメージ

◆各種デザインリング・手作り加工—、承っております。フォームよりお気軽にご相談下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive