ジュエリー生まれ変り日記

ダイヤモンド入り印台加工

大変お世話になっているお客様より—。
いつも本当にありがとうございます。

リフォーム前
リフォーム前のプラチナリング2点

お預かりしましたプラチナリング2点。
ダイヤモンド印台のボリュームアップが今回のご要望であります。

今入っているダイヤモンド(1.021ct)ですが、かなり内包物が多く、またガードル部に少々欠けもあります。
せっかくの新規加工ですので、僭越ではありますが率直にお尋ねしてみました。
このままこのダイヤモンドを留める方向でよいでしょうか?

当方の意図を汲んで下さり、もう少し見た目のよい石を用意してくれないかと。
お客様も、せっかく作り直すのに今のダイヤモンドでは確かに甲斐がないと…。

新ダイヤモンド
用意したダイヤモンドルース

というわけで、こちらのルースをご提案させて頂きました。
Iクラスで、婚約指輪に使うようなダイヤに比べればグレードは低いですが、元のダイヤモンドと比べた時の輝きはそれはもう雲泥の差。
カットGoodに助けられ、Iクラス特有の内包物も照り(輝き)にごまかされそれほど気にはなりません。
自信を持ってお勧めさせて頂きました。

新デザイン本体
Pt三味印台手作り加工 本体

デザインはこの二段・アール付き三味印台を気に入って頂き決定いたしました。

ダイヤモンドを五光留め(ごこうどめ)。
新規制作加工、無事完成です!!

オーダー完成品
Ptダイヤモンド入り三味印台手作り加工

久しぶりの五光留め—。
迫力の五光で、ダイヤモンドが更に大きく見えると言われる留め方であります。

Ptダイヤモンド入り三味印台手作り加工 別角度 Ptダイヤモンド入り三味印台手作り加工 別角度

ご依頼主様。
今回もまた、本当にありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さいませ。

ジュエリーオーダー 参考
Pt900付目—55.5g
サイズ—#17
下金内加工(地金ご負担なし)
手作り加工・五光留め等(お問い合わせ下さい)

装着イメージ
Ptダイヤモンド入り三味印台手作り加工 装着イメージ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive