ジュエリー生まれ変り日記

ウォレットチェーン メッキ加工

お送り頂きました、シルバー製のウォレットチェーンです。

部分的に金色をご要望です。

シルバーウォレットチェーン

下地処理(=ニッケルメッキ)後、先ず全体を金メッキ。
その上で当該部分をマスキングして、そして、ロジウムメッキという工程です。
(メッキ屋さん曰く、このマスキングが大変なんだそうです。それでも流石、きれいに色分けされています。)

さしメッキ後の同ウォレットチェーン さしメッキをした同ウォレットチェーン

◆さしメッキ加工—、お気軽にご相談下さい。 m(_ _)m


コメント

  • ステキなメッキ加工ですね。
    マスキングが物凄く大変そう・・でもそのおかげでオリジナルなチェーンに。
    いろんなワザを見て、楽しませてもらってます!

    先の<ダイヤモンドの汚れ>にも驚きです。
    せっかくのダイヤも輝きが損なわれてはモッタイナイ。
     (汚れるほど、身に着けているということもステキ)
    驚愕の変化でしたね!

    よく、ショップのサービスで超音波洗浄してくれますが
    確か石留めが緩むとかって、前に書いてなかったです?
    それを知ってから私も自宅洗浄にしました。
    といっても歯ブラシまでは・・台所用洗剤にスポンジでした・・これからは固形石鹸に歯ブラシで。
    そして新品仕上げは、ユーマンさん(笑)

    そうそう、ミクシィの件ありがとうございます。
    近いうちにお願いしたいなと思ってます。
    そのときはどうぞヨロシク!

    それではまた~

      *北海道はすっかり秋の空、紅葉が楽しみです*

  • ヒコさん、いつもありがとうございます。

    このマスキング、メッキ屋さんは結構泣いてました。
    出来上がってきた時は私も感動しましたね。あまりに上手なんで。
    この手の「さしメッキ」は受けてくれないとこもあるかもしれません。(←自画自賛)

    > 確か石留めが緩むとかって、前に書いてなかったです?

    雑な石留めだと音波洗浄だけで落ちちゃうことがあります。
    主にメレダイヤやパブェリングの場合ですけどね。

    歯ブラシは、あくまでも、裏までびっしりの汚れの時に便利ですよって話で、台所用洗剤にスポンジでも十分OKだと思います。
    要は汗分、油分をたまに落としてあげればいいんです。
    それだけで輝きは維持出来ます。

    北海道の紅葉、綺麗なんでしょうね。写真撮る機会があったらぜひ送って下さい。(図々しいかな?)
    それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive