Pt メンズダイヤモンド印台加工

【 ダイヤモンドルース → リングへ 】


ジュエリーリフォームに際しての下金類

お送り頂きました、下金(したきん)類です。

プラチナはそのまま加工時の材料として、他の地金は計算の上、総額と相殺いたします。
お得ですね♪

【参考】
「コンビリングの下金」について

センターストーン ダイヤモンド1.136ct

今回のオーダーの主役!! 1.0ct超のダイヤモンドのルースです。

綺麗ですねぇ。

完成したPtリング本体

ダイヤモンドを引き立てる、シンプルな印台本体の完成品です。

お客様ご要望の寸法になっております。勿論、職人さんの手作り加工

ちなみに、印面は縦11ミリ、横10ミリ、トップ厚は6ミリです。

ダイヤモンド留め後のPtリング本体

ダイヤモンドを「マス留め」にて留めてロジウムメッキ、全て完成です。

真っ直ぐにはつられたラインと、凹状部分の照り返しの綺麗さ、それがこのリングの出来を左右します。 【拡大画像】

下手な留め職人ではこうはいかないんですよ…、実際の話。

Ptダイヤモンドリング手作り加工

少し高目のトップ厚が、ダイヤモンドの迫力を更に引き立てていると思います。
(これが半分の厚みだったら、また印象はかなり違うでしょうね。)

【おまけ】
装着イメージ (汚い手ですみません)

ジュエリーリフォーム Ptダイヤモンドリング手作り加工

ジュエリーリフォーム 参考

Pt900付目-40.49g サイズ-#24.5
(内お客様ご負担-17.93g)

本体加工賃
ダイヤモンド彫留め工賃等

* 各種製作・手作り加工、ご相談承っております。よろしくお願いいたします。