K18/Pt メノウ角印台手作り加工

【 下金の印台2本 → まとめて角印台に 】


制作加工に際しての下金

お預かりしました、印台リング2点です。
【K18 37.7g/K20 14.3g】

この下金に地金を足して、更にボリュームアップした印台をご要望---。

このデザイン(オニキス印面加工)を大変気に入って下さってのご注文です。

リング本体完成品(石入れ前)

完成いたしました、角印台リングです。
K18印台の本体に、厚み1.0mmのプラチナを張り付けています。

形状は四角形でシンプルですが、シンプル故に大変難しい加工であります。
(この、プラチナを張る前の段階で、一応念の為サイズの確認をして頂きました。完成後のサイズ調整は大変なため…。)

K18/Ptメノウ角印台手作り加工

完成したリングです。
オニキス(黒色)は好みではない、完全な不透明石はイヤということで、共に思案の結果、最終的にグリーンの「瑪瑙(めのう)」がメインストーンになりました。
回りを飾る、メレダイヤとのコントラストがとても綺麗です。 (^ ^)v

決め手はメノウの厚み(高さ)かと思います。
これはお客様のアイデアで…

K18/Ptメノウ角印台手作り加工(別角度)

…上にかなり飛び出してもよいと。(普通はこのように真平らに研磨することが多いですね。)

印面に1mm埋まりまして、1.5mmの立ち上りの後に傾斜。計4mm。つまり上には3mmも飛び出しています。

しかしそれが結果的に効果的で、立ち上り面にメレダイヤがキラキラキと写り込むのであります。
出来上がってみて、私も感動しました。

ジュエリーリフォーム K18/Ptめのうメンズ角印台加工

ジュエリーリフォーム 参考

K18プラス---18.46g
Pt900(ヘリ込み)---4.43g

メレダイヤ計28ピース/0.45ct
リング加工・メノウ研磨・メレダイヤ彫留め等々
【 拡大画像 】

* 詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。