K18 三味印台加工(10匁)

【 地金をまとめて → 指輪へ 】


お預かりした地金類(下金と呼びます)

お預かりした「下金」の地金類です。トータルで43.4gありました。
このうち、ネックレスのヘリは20%、他は15%のヘリとなります。

計算上、この下金で出来る指輪は「約36.3g」、9.7匁弱の出来上がりということになります。
(多少の変動があること、ご了承下さい。)

完成した本体 10匁アップ

完成した本体です。ご希望により10匁アップで完成させました。

この形は 「三味型」(三味印台) と言います。
四辺にアールがつく分、柔らかいイメージになります。
当方からの提案により、印面も、アールがつく 「ソリ面」 にいたしました。

五光留めするダイヤモンド

印面に留める、お客様お持ちのダイヤモンド(立爪枠)です。

0.483ctです。

完成したK18三味印台

石留めの完成です。

この留め方を 「五光留め」 と呼びます。
印面のつや消しとのコントラストで、ダイヤモンドがとても綺麗に見える留め方です。

【 拡大画像 】

完成したK18三味印台(別角度)

ジュエリーリフォーム 参考

本体印台加工 10匁 --- 工賃表
五光留め工賃 --- ¥3,000〜

* 「デザイン・出来上がり重量」等、詳細につきましてはご相談下さい。