K18/WG オパールリング加工

【 リング → リングへ 】


ジュエリーリフォーム前のオパールリング

お送り頂きましたK18/Ptオパールリングです。

メレダイヤ入り、ホワイトゴールドリングへのリフォームになります。

外したオパールと元枠

丁寧にオパールを外します。

オパールは割れ(欠け)やすいので、特に丁寧に外します。
(私はいつも、爪に糸鋸で切れ目を入れてから外しています。直接爪を起こすのは怖いので…。)

新デザインのホワイトゴールド枠

こちらが新デザインのキャスト枠になります。
「リフォームデザインカタログ」の中からお選び頂きました。

真ん中のダイヤだけ大きいのですね。

リフォーム完成

完成いたしました。

オパールの場合、中石の爪をすり合わせておき、そして石留め前にロジウムメッキをかけます。その後に、オパールを留めるのです。

【 拡大画像 】

ジュエリーリフォーム K18/WGオパールリング加工

ジュエリーリフォーム 参考

K18/WGキャスト枠
メレダイヤ6ピース --- 0.15ct

石留め工賃・ロジウムメッキ

* 各種ジュエリーリフォーム、ご相談下さい。
ホワイトゴールド製までは承っております。(シルバー製の加工は不可。)