U-MAN Jewel's Mark

地金リング 手作り加工・基本工賃表 (2020年より)

あくまでもこれは、当該リングを作る 「加工賃」(手作り・鍛造代) の表であります。 下金がない場合、別途「地金代」はかかってまいりますので、その点誤解無きようお願いいたします。念の為…。

甲丸・平打・月形甲丸(1匁=3.75g 単位/円 消費税込み)

付目
(出来上がり重量)
甲丸平甲丸 平 打 月形甲丸
10gまで (最低料金) 12,000 12,500 14,500
10g ~ 13,500 14,000 15,500
15g ~ 20,000 20,500 22,000
20g ~ 26,500 27,000 28,500

各種印台(1匁=3.75g 単位/円 消費税込み)

付目
(出来上がり重量)
K18 印台 K24 印台 Pt900 印台
15g ~ (最低料金) 22,000 23,000 23,000
20g ~ 26,500 27,500 27,500
25g ~ 33,000 34,000 34,000
30g ~ 39,500 40,500 40,500
35g ~ 47,500 48,500 48,500
40g ~ 56,500 57,500 57,500

地金の“ヘリ”について

指輪やペンダントの元枠等、加工に際して利用する"下金"(したきん)ですが、制作時に生じます地金の"ヘリ"(減り)として、元重量からあらかじめ「15%」が差し引かれますのでご了承下さい。
(Pt850や喜平ネックレスの下金については20~30%(←特に古いもの) になります。)

例えば、お客様が10gの地金をお持ちで、それら全部を使って上記各種指輪にリフォームする場合…。
「10g×0.85=8.5」、よって指輪の出来上がり重量は「8.5g」ということになります。
(手作り加工のため多少前後する場合もございます。)

"付目"(つけめ=完成重量)で10gほしい場合には、お客様の方で(もしくは当方で)、2g位を足すということになるわけです。

ご理解頂けましたでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。